背中ニキビに効果的ジッテプラス(Jitte+)の効果・成分

これからの季節肌を露出する機会が増えますよね〜。それに水着も着るし!!顔のニキビは発見しやすいけど、背中のニキビって見落としがちじゃないですか?

 

ある日ふと「エッこんなに背中にニキビが・・・」と青くなった経験のある方もおられることでしょう。

 

そんな時お役に立てるのが、グラビアモデル手島優さんも愛用しているジッテプラス(Jitte+)という商品。

 

口コミでも効果があると評判のジッテプラス(Jitte+)の効果・成分を紹介していきたいと思います。

 

ジッテプラス(Jitte+)の成分・効果

 

気付いてましたか?顔よりも背中の皮膚が約5倍も分厚いってことを。そんな分厚い皮膚の背中のケアをするには、保湿成分が通常よりもたっぷり入っているものでないとだめなんです!

 

<アクシアートリプルヒアルロン酸配合>

 

トリプルと聞いただけで効果がありそうですね。

 

ジッテプラス(Jitte+)にはアクシアートリプルヒアルロン酸が配合されているのです。

 

水とヒアルロン酸とアクシアートリプルヒアルロン酸で保湿力の実験をしてみた結果、アクシアートリプルヒアルロン酸は塗布後3時間経過しても保湿力が持続しているという結果がでました!

 

<アクシアートリプルヒアルロン酸とは?>

 

実験結果からも高い保湿力効果があると証明されたアクシアートリプルヒアルロン酸には、大きさの異なるヒアルロン酸が3種類配合されています。

 

さらに3種類のヒアルロン酸の浸透を助けるナノセラミドも配合されているのです。

 

背中ニキビの為だけに考えられたジッテプラス(Jitte+)だけの特別成分です。

 

●ヒアルロン酸

 

1gに6リットルの水を蓄えることができると言われている保湿効果の高いヒアルロン酸。

 

粘性が高いのが特徴なので肌には浸透しづらいのですが、肌表面に水分を含んだ膜を作ることによって、肌のバリア機能をサポートして、潤いを肌に閉じ込めてくれる役割があります。

 

●スーパーヒアルロン酸

 

さらりとしたさわり心地で、多量の水分を保持しつつも肌表面をしっかり潤いで満たしてくれます!空気中の湿度に左右されず、肌の水分量を一定量保ってくれます。

 

●加水分解ヒアルロン酸

 

非常に粒子が細かくて粘性が低いのが特徴。超低分子だからしっかりと奥まで浸透☆水分を保持してくれるのです。

 

●ナノセラミド

 

3種類のヒアルロン酸をより吸収しやすくする為に、肌への水分の浸透を高めてくれる役割があります。

 

<ビサボロール配合>

 

健康な肌でいるためには、水分と油分のバランスがとれていないといけません。

 

そこでジッテプラス(Jitte+)は、アクシアートリプルヒアルロン酸(保湿)だけでなく、油分のバランスにも注目しビサボロールも配合しています。

 

水分と油分のバランスが保たれているジッテプラス(Jitte+)でぷるぷるなお肌になりましょう♪

 

<ジッテプラス(Jitte+)は保湿成分だけじゃないのです!>

 

●洗浄効果

 

グリチルリチン酸2、アーチチョークエキス、スターフルーツ葉エキス、これら3つの成分が毛穴の黒ずみや乱れを防いで肌を洗浄してくれます。

 

●美白効果

 

プラセンタエキス、3ー0エチルアスコルビン酸、プルーン酵素エキス、3つの成分が配合されています。プラセンタエキスがメラニン生成を抑制し、透明な美しい肌へ近づけてくれます☆

 

ジッテプラスの効果・成分まとめ

保湿効果でニキビを予防!洗浄効果でニキビ肌を洗浄!美白効果でニキビの後ケアができるジッテプラス(Jitte+)。

 

口コミでも効果があると評判です。背中ニキビでお悩みの方は、90日間返金保証もついていますので試してみてはいかがでしょうか?

 

>>ジッテプラス(Jitte+)の詳細はこちら

関連ページ

ジッテプラス(Jitte+)は色素沈着にも効果あり?
ジッテプラス(Jitte+)は色素沈着にも効果があるの?背中ニキビのケアができるジッテプラス(Jitte+) の色素沈着に対する効果について
アトピーの方は使用不可?副作用について
ジッテプラス(Jitte+)はアトピーの人でも使って大丈夫?副作用などは無いの?ジッテプラス(Jitte+)はアトピーの人でも使えるか、副作用などは無いのかを検証
ジッテプラス(Jitte+)を妊娠中に使いたい!そんな方へ朗報!?
ジッテプラス(Jitte+)は妊娠中に使用しても大丈夫?背中ニキビケアができるジッテプラス(Jitte+)は妊娠中に使用できるのかについて